これってセーフ?妊娠初期にやってしまいがちなNG行動

>

運動や遊びはOK?注意点とおすすめ

激しい運動や高いヒールはNG

運動が趣味で、妊娠前は毎日ジョギングをしていたという方もいます。妊娠してから何の運動もせずにゴロゴロしているだけも良くないですし、近年では体重管理をしっかりする医師が増えているので時には軽い運動も大切です。
しかしここで重要なのは軽い運動なら可能と言う点です。激しい運動は身体に負担をかける事になり、同時に赤ちゃんにも負担をかける事になります。ウォーキングは軽い運動ですし、ストレス発散にも良いですが高いヒールを履いて移動するのは転倒の原因にもなるのでNGです。
マタニティヨガやスイミングなど、専用の講師が在籍する運動がおすすめですし妊婦にも負担がかからない様になっているので、体重が増えすぎてしまった方にもおすすめです。

カラオケはストレス発散に最適?

運動や通院、自宅でゆっくりしているだけではつまらないですし、ストレスが溜まってしまいます。ここでぜひおすすめのレジャー、遊びがカラオケです。
身体にも負担がかからないですし、室温調整も出来ます。様々なところに立地しているので気兼ねなく行けますし、何よりリーズナブルです。歌う事でストレスが発散されますし、おすすめです。
しかし長時間歌いっぱなしや喫煙室は良い環境とは言えないので、様子を見ながら楽しむのがベストです。
カフェインの入っていない飲み物を頂きながら、カフェでゆったりと過ごすのも良い過ごし方です。但しつわりが酷い場合や食べ物に制限のあるケースは、自宅でのんびり過ごすのが一番の得策かもしれません。


この記事をシェアする